• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・セブ語学学校CDU 学校データ

更新日:2015年06月06日


フィリピン・セブ語学学校CDU

◆セブ医科大学付属の英語学校

◆医大生とスポーツやフェスティバルなどの大学行事に参加可能

◆医療業務経験者の講師による医療英語コース

1e28854cdb3cb703d239e62dac0361882ae965675c221dadcea352182fe42dff7b9e7461e046a2089e13887159a2c755

 

CDU基本データ

住所
CDU ESL CENTER, Larrazabal Avenue, North Reclamation Area 6014, Subangdaku, Mandaue City, Cebu
学生定員 400名
国籍比率
日本:約30% 韓国:約60% その他:約10%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・自習室・卓球・カフェ・マッサージルーム(有料)
プログラム
一般英語・集中会話・スピーキング強化・ビジネス英語・TOEIC(点数保証有)・IELTS(点数保証有)・医療英語
授業時間 一般英語(1日5時間)
1対1=4コマ・1対4=2コマ
部屋タイプ 1人部屋・2人部屋・3人部屋
外出 門限の範囲内で外出可能
Facebook CDU公式Facebook
スタッフ訪問記 語学学校CDU訪問記

 

CDUの特徴

語学学校CDUはセブ医科大学付属として設立された学校です。大学本科の建物は別になりますが、CDUの施設内に医学生が住んでいます。

このような環境を活かして大学生とのアクティビティが定期的に開催されています。

医科大学なのでセキュリティ面も充実しており指紋認証をして建物に入ります。急な体調不良でもクリニックがありますし、ストレス解消にはマッサージの利用もできます(1回500円程度)。

ボランティアワークは4種類から選んで参加可能です。

大学付属という環境面から様々な活動に参加でき、且つ安心して留学生活ができますから、短期から長期留学希望者までどなたでもお勧めできる学校です。

 

CDU学校料金

一般英会話コース(2015年)

※含まれるもの:学費・滞在費・食費(3食)・送迎費(到着時)

※下記とは別に入学金(13,000円)がかかります。

※日本円表記

※他、集中会話・スピーキング強化・ビジネス英語・TOEIC(点数保証有)・IELTS(点数保証有)・医療英語の料金はお問い合わせください。

 

  1人部屋 2人部屋 3人部屋
1週間 58,000 53,000 50,000
2週間 101,000 92,000 86,000
3週間 140,000 129,000 120,000
4週間 156,000 143,000 133,000
8週間 312,000 286,000 266,000
12週間 468,000 429,000 399,000
16週間 624,000 572,000 532,000
20週間 780,000 715,000 665,000
24週間 936,000 858,000 798,000

 

★現地で発生する費用

1ペソ=約2.7円

 

項目 料金 備考
SSP 6500ペソ Special Study Permit/フィリピン語学研修許可証 発行必須
ACR I-Card 3000ペソ 59日(8週間)超過滞在する場合発給必須、2011年2月フィリピン全地域で施行
電気代 1人部屋450ペソ/週、2人部屋325ペソ/週、3人部屋250ペソ/週 初日に滞在期間分をお支払いいただきます。超過料金はありません。
水道代 200ペソ/週 初日に滞在期間分をお支払いいただきます。超過料金はありません。
ID Card 150ペソ  
教材費 約2000ペソ コースによります
寮保証金 4000ペソ 学校・寮の設備及び備品に破損がなければ、退寮日に返金致します。
ビザ延長費 下記参照  

 

<ビザ延長費用>

・31日~8週間まで:3440ペソ
・9~12週間まで:8150ペソ
・13~16週間まで:8950ペソ
・17~20週間まで:11690ペソ
・21~24週間まで:12490ペソ

 

<フィリピン留学について随時相談受付中!>

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan