• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・セブ語学学校UV ESL 学校データ

更新日:2017年09月23日


フィリピン・セブ語学学校UV ESL

◆ビサヤ大学キャンパス内にある英語学校

◆料理・ギターなど40種類の特別クラス有

◆図書館やカフェテリアなど充実の大学施設

P4150611P4150607P4150603

 

UV ESL基本データ

住所
G&G Suites, UV Banilad Campus, Gullas Medical Compound, Cebu City
学生定員 180名
国籍比率
日本:約30% 韓国:約60% 他:約10%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・自習室・卓球・ATM・カフェ・図書館
プログラム
一般英会話・TOEIC・TOEFL・IELTS・大学聴講・ビジネス・インターンシップ
授業時間 一般英語(1日450分)
1対1=4コマ(200分)・1対5=2コマ(100分)・1対10=2コマ(100分)・選択クラス1コマ(50分・自由参加)
部屋タイプ 1人部屋・2人部屋・3人部屋
外出 門限の範囲内で外出可能

 

UV ESLの特徴

ビサヤ大学内にあるUV ESLはその特徴を活かし、大学施設が利用できるメリットがあります。カフェテリア、図書館、校内にはATMもありますから海外専用キャッシュカードを持参すれば安心して利用することができます。

学校周辺は歩いて15分ほどのところにガイサノカントリーモールがありますから利便性も高い立地です。

学習面では1人の先生が2つのパートだけ教えるという方法をとっており、例えばA先生は読み・書きクラス担当、B先生は聞く・話すクラス担当というように各パートのエキスパートから教えてもらうことが可能です。

また、グローバルインターンシップというプログラムが特徴的で、国際空港があるマクタン島のリゾートホテルや空港等での4週間の就労経験が積めます。全16週間のプログラムとなり始めの12週間で英語力を習得し、残りの4週間でインターンシップに参加します。

部屋は1人~3人部屋がありますが、個室は珍しくウォシュレット付です。

 

UV ESL学校料金

2017年UV-ESL料金表

 

★現地で発生する費用

1ペソ=約2.7円

 

項目 料金 備考
SSP 6500ペソ Special Study Permit/フィリピン語学研修許可証 発行必須
ACR I-Card 3000ペソ 59日(8週間)超過滞在する場合発給必須、2011年2月フィリピン全地域で施行
教材費 1週間1000ペソ、2週間1300ペソ、3週間1600ペソ、4週間1900ペソ
寮保証金 なし
管理費用 300ペソ/週
ビザ延長費 下記参照
電気代 個室400ペソ、2人部屋300ペソ、3人部屋200ペソ

 

<ビザ延長費用>

・31日~8週間まで:3440ペソ
・9~12週間まで:4710ペソ
・13~16週間まで:2740ペソ
・17~20週間まで:2740ペソ
・21~24週間まで:2740ペソ

 

<フィリピン留学について随時相談受付中!>

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan