• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・バギオ視察報告6 【JIC・A&J】

更新日:2016年10月10日


英語を学ぶ3つの目的から学べるキャンパスはJIC

PA070032PA070024PA070021

 

語学学校JICはバギオに2つのキャンパスを持っています。それぞれのキャンパスは隣同士なので徒歩で行き来ができますので転校も可能です。

1つのキャンパスはIB(Intensive Basic)キャンパスと言いまして、英語力0の方が一から学べる為の校舎となっており、もう1つはPSI(Power Speaking & IELTS)キャンパスで主にスピーキング力を伸ばしたい、IELTS対策の学習がしたい方向けになります。

各キャンパスともにそれぞれ70名ほどの定員なので、小規模校でガヤガヤしてなく落ち着いて学ぶのに最適な学校です。また学校からの眺めも素敵なのでのんびりと留学生活を楽しみたい方にも良いですね。

 

IB校のマンツーマンクラスはINPUT型で基礎力を上げていきます。グループクラスではネイティブ講師によるクラスを初め4週間は必須で受けます。

PSI校のマンツーマンクラスは学生のニーズに対応してくれます。例えばずっとスピーキングクラスを受けたいという場合もOKですし、読む・書く・聞く・話すをバランスよく学びたいということも可能です。グループクラスは10種類から選ぶことができますから気分を変えながら受けられるので、学校の押し付けではなく自分で自由に決めたいという方にお勧めです。

 

出発4週間前からオンラインレッスンも受けられますし、バギオの大学で学ばれている日本人学生によるナイトクラスもあり、学校のサポート面もかなり優れているので安心して渡航してもらえます。

オススメ!
語学学校JIC IBキャンパス
語学学校JIC PSIキャンパス

 

ワーホリに強いA&Jで次に繋げる留学

PA060001PA020038PA050006

 

全生徒50名ほどの小規模校ですが、そのアットホームさを活かして柔軟な立ち回りをしてくれる学校がA&Jです。

ネイティブ講師のジョン先生は同じ建物に滞在しており、いつでも話しかけて英語を教えてもらうこともできます。また日本人スタッフが常駐し週4日のナイトクラスも担当していますから、授業でわからなかったことをそのままにしておかず解決する場が用意されているのも嬉しいことです。

 

そんなA&Jでの今最もお勧めなのがワーホリ準備プログラム。バギオ中心部にあるカフェで計8回のインターンができ、コース修了の為の卒業試験もありますので英語力や実践力は必ず付くとお約束できます。

実際このプログラムに参加し、その後ワーホリに行かれた弊社のお客様が現地でForever21で仕事を見つけられました。

 

また一般の英語コースにつきましても、到着後の英語チェックテストや過去の勉強実績、留学終了時の目標に合わせて日本人スタッフがカウンセリングをしてくれます。そのカウンセリングで今後のスタディプランを考えてくれますから、留学に来て何から始めたら良いのかわからない…ということはありません。

もちろん留学中もいつでも相談に乗ってくれますし、日本の英語参考書も貸してくれます。時にはちょっと厳しいことも言ってくれます。

まさに日本の塾のような語学学校です。

オススメ! 語学学校A&J学校データ

 

口コミで評判!無料ワーホリサポート&無料フィリピン留学手配

index_03-5bun_phill-5