• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

カナダ ワーキングホリデー(ゼロホリ) 体験談(柳原さん)

更新日:2017年02月09日


2016年11月からカナダでワーホリ生活をしている柳原さんからアンケートを頂きました!

2016年10月にフィリピン・バギオでワーホリセミナーを開催した際にご参加くださいました。

充実したワーホリ生活を送っているようで安心しました。これからも素敵なカナダ生活を送ってくださいね(^^)

16684637_1381344638601641_2133383482_n16683267_1381344545268317_888073276_n

お名前 柳原さん
出身 鹿児島県
渡航時期 2016年11月
渡航国/都市 カナダ/バンクーバー
海外生活を実現して良かったことなど感想をお聞かせ頂けますか? これまで長い間、漠然といつか実現させてみたいと思っていた海外生活ですが、本当に来て良かったです。旅行では見ることが出来ない現地の雰囲気や、人々の生活、仕事を通して見えてくるものも沢山ありました。当初は右も左も分からない海外生活でしたが、次第に街にも慣れて同僚や友達も出来て、段々と自分自身が少しずつこの街にも馴染んでいっているのを実感してます。
日本を飛び出して一年海外に住むのも、決して簡単な選択ではありませんでしたが、現地生活で苦労があってもそれ以上に価値があって自分の成長も見込めて、尚且つ「日本以外に居心地の良い場所」が増えるのはとっても嬉しく感じています。
これから海外生活を始めようとする人たちへアドバイスはありますか? 私は英語力も決して高くなく、貯金も同じように海外に来てた人の半分~3分の1程度で来てしまうとういう、なかなか余裕のないスタートでした。ただ、来てしまえばどうにかなるし、案外自分自身でどうにかしようとします(笑) 勿論、充分な英語力と貯金があるに越したことはありませんが、それ以上に大事なのは「目的と自覚」をしっかり持つことだと思います。
正直、英語が殆ど話せなくても日本人同士のコミュニティに常に入り、ジャパレスの裏方等で働けば、日本語だけで生活は成り立ちます。ですが、海外にくる人の殆どは英語力を上げたいと思っているはず。であれば、しっかりとその自覚を持ってプライドは日本に置いてきて、目的達成の為に自分から積極的に動いていくことが大切です。
また、国によってはワーホリビザは抽選になっているので、選ばれたからには「今年来たかったけど、来れなかった人もいる」ということも念頭に起き、その方々に顔向けできる、最後には自信をつけて帰国できるような一年にしてほしいと思います。「なぜ海外生活をしたいのか」という自分の目的の軸をしっかり持っていれば、海外生活は必ず成功します!!
当社サットを利用されてみてご感想やご意見はいかがですか? 殆どの方は学校手配などをお世話になると思いますが、私は空港ピックアップと1ヶ月のホームステイしか依頼しなかったので少し異例かもしれません。ですがホームステイが終了し、用意してくれていたプランが終わった後もサポートは終わりません。オフィスにも気軽に寄れるし、何かあれば相談にもよくのってくれます。
また個人的にありがたかったのが、自立支援型のサポートであること。至り尽せりのサポートを受けていたら、きっとそれに甘えていたかもしれませんが、「自分でできるよう手助けする」形のサポートだったので、何度か困ることはあっても自分で調べて尋ねて解決する、という海外で必要な「自立」を手助けして貰いました。
また、同じようなプランを他エージェントに見積もってもらってもサットアブロードさんの方が金額も良心的で、上手に「ゼロホリ」できたな!!と思ってます。

柳原さんが利用されたゼロホリについて下記リンク先からどうぞ!

0円ワーホリサポート「ゼロホリ」