• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・セブ語学学校TARGET 学校データ

更新日:2017年03月13日


フィリピン・セブ語学学校TARGET

◆日本人経営で安心して通える学校

◆コース変更は現地へ行ってから自由自在

◆勤務歴が長く評価の良い先生が多い

th_1th_6diningarea3-500x333

 

TARGET基本データ

住所
#8 St. Michael Banilad Cebu City 6000, Philippines
学生定員 140名
国籍比率
日本:約60% 台湾・ベトナム:約40%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・自習室・ジム(外部)
プログラム
Target 5・Target 6・Target Ultimate 8・Target Lite 4
授業時間 Target 5(1日450分)
1対1=5コマ(250分)・グループクラス2コマ(100分)・ナイトクラス2コマ(100分・自由参加)
部屋タイプ 外部ホテル寮1人部屋・外部ホテル寮2人部屋・スタンダード1人部屋・エコノミー1人部屋・2人部屋・3人部屋・6人部屋(2段ベッド)
外出 門限の範囲内で外出可能

 

TARGETの特徴

日本人経営の語学学校TARGETは、日本人目線の行き届いた学校経営により英語力初級者向けの学校と言えます。

入学初日に日本語による勉強ガイダンス(90分)を受けることができ、留学中も文法等日本語でアドバイスしてもらえる為、分からないことを分からないまま過ごしてしまうことがなく満足度が高いです。

また近年難しい先生の確保、継続しての雇用についても気を遣い、先生の質にムラがでないよう取り組んでいます。そのような実績の中でしっかりとしたデータ管理(先生の性格や教育スタイル等)を行い、留学生とのマッチング(相性)にうまく用いています。

日本人経営の学校の為、日本人生徒の割合が目立ちますが、それを補う為、ランチ・ディナー時はEnglish Tableを設けています。English Tableでは生徒間は英語での会話しか認められていません。しかし任意ですので渡航初期の英語に慣れてない時期は様子を見るということも可能です。

TARGETでは生徒と先生間の交流も認められていますので、旅行や飲食で一緒に外出することもできます。フィリピン留学では意外と現地フィリピン人との交流がを持つのが難しいと言われますが、TARGETでは積極的に取り組めばフィリピン人先生との交流でさらに英語力を向上させることが期待できます。

 

TARGET学校料金

語学学校TARGET料金表

 

<フィリピン留学について随時相談受付中!>

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan