• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

アメリカ公立高校交換留学プログラム

更新日:2017年06月05日


アメリカ政府(国務省)認定の公立高校交換留学プログラム

11401584_1539024709651668_1242502673798075060_n-e1453153113574pic003P1000355

アメリカ交換留学とは、アメリカ政府(国務省)認定プログラムで、アメリカの高校へ1学年(または1学期)で通学を行い、留学生活を通じて文化交流、国際交流、日本文化の発信を目的とした高校留学プログラムです。プログラムでは公立高校に通い、ホームステイへ滞在を行います。まさしくアメリカの高校生が行っている普段の生活を行うこととなります。

アメリカ国内の受入団体ISEが多数の公立高校とのネットワークを持ち、滞在先となるホームステイコーディネートを含め、高校生活全般のサポート業務も行います。留学生は各地域にいるISE地域委員から定期的なフォローを受けながら、安全に留学生活を送ることが可能です。

 

交換留学の特徴

文化交流、国際交流を主な目的とする交換留学では、私費高校留学のメリットに合わせて、交換留学特有のさらなるメリットがあります

  • 公費留学となるため、一般の高校留学に比べて費用が安い
  • 地元の公立高校に通い、現地の高校生と同じ学校生活による真のアメリカ体験
  • ボランティアホームステイ滞在で得られるアメリカでの家庭生活
  • 文化交流を通じて日本の良さを海外で広め、深い国際理解力を身に着ける
  • アメリカの高校の成績証が発行されます。(日本の高校へも単位移行が可)

 

留学先の高校

留学先の高校は公立高校になります。アメリカの公立高校は、その地域(学区)に住む高校生が通っています。日本でいうと公立中学とシステムが似ているようになります。公立高校は一般的に私立学校に比べ人数が多いため、カリキュラムも多様でクラブ活動も盛んに行われています。また、留学生が少ないため、スムーズに学校へ溶け込むことができ、アメリカ人の学生と同じ生活体験をすることができます。留学の地域と学校は、学生のプロファイルをもとに各地域にあるホームステイへ受け入れ希望を募ります。その後にマッチングが決まった家庭の地域が通う高校、留学地域となります。 ISE では、幅広いネットワークを通じて、エリア(地域や州)希望をお受けすることが可能になります。

 

ホームステイ

滞在先となるホームステイは、ボランティアで学生の受け入れを行っています。 各ホームステイは ISE により、家庭訪問などのチェックが行われ、交換留学にふさわしい家庭か厳選されています。各ホストファミリーの家庭環境、趣味、職業、人種、宗教、価値観は様々で、原則的にこれらを選ぶことはできません。ホームステイは学生を家族の一員として温かく受け入れてくれます。家族の一員としての生活となりますので、生活の中で家事や掃除はもちろんのこと、育児や買い物、その他の家庭の手伝いをしなければならない場合もあります。また、アメリカの文化には、週末に教会へ行く習慣などがあり、これらもアメリカ文化の経験として理解し受け入れるようにし、ファミリーとできるだけ多くの時間を過ごすことを心掛けてください。

 

地域の選択

交換留学はそのプログラムの内容から、原則として留学する地域や学校の指定を行うことはできません。 ISE では広範囲にわたるネットワークと経験により、以下の地域の指定を行うことができます。地域の指定には別途料金が必要となります。

  • 選択①:アメリカ全土から東地区、西地区、南地区、中央地区
  • 選択②:カルフォルニア州指定
  • 選択③:フロリダ州指定
  • 選択④:その他、希望の州指定

* 地域のリクエスト後もそのプレイスメントに関しては、100%の確約を行うことはできません。

 

留学期間

交換留学の留学期間は、1学年、もしくは1学期間でのみとなります。(1学年以上の留学は行うことができません。)

  入学時期 修了時期 期間
1学年留学 8月または9月 5月または6月 約10か月間
学期留学 8月または9月 12月または1月 約5か月間

* 2年間通いたい方は、交換留学終了後に他の正規留学プログラムへ変更を行い長期間の留学を行うことができます。

 

サポート体制

ISEサポート体制2ISEの交換留学プログラムには、毎年、世界57ヵ国より約3000名の留学生が参加をしています。それらの学生をサポートするため、全米44都市にサポートオフィスを構えています。ホームステイ先、通学する学校が決まると、その地域の地域委員が選任され、地域委員がファミリーや学校、ISE本部、エリアマネージャー協力し、学生さんのサポートを全面的に行います。学生は、学校やホームステイ生活などに関して疑問や不安があれば、いつでも気軽に地域委員へ相談をすることができます。また、学生へは24時間つながる緊急ラインが提供されます。日本からの連絡や相談は、全てISE本部を通して行うようになり、直接に地域委員、ホームステイや学校への連絡を行うことは認められていません。全てのサポートは原則として、この確立したサポート体制の下行われることとなります。

 

International Student Exchange(ISE)

ISEは世界中の人々へ学生交流、異文化間の教育を通じてお互いがより身近になることを目的として、1982 年に創立をされた非営利団体です。創立以来、世界40ヵ国から来た数多くの学生へハイレベルな教育と国際交流の機会を提供してきました。また、1984 年に設立されたアメリカ国務省認定の高校交換留学の取り扱い団体の評価を行う教育組織、CSIET(Council on Standards for International Educational Travel)より、創立以来毎年認定を受け、交換留学プログラムの運営を実施しています。

 

参加資格

  • 英語力:英語学習経歴が3年以上、英語力(ELTiSスコア215点程度以上)【+スカイプインタビューが必要な時もあります。】 ※目安として英検2級程度
  • 学校成績:過去2年間の成績が平均3.5程度(3.0以上から考慮可)
  • 年齢:15 歳~18 歳
  • 英語をはじめとして、学習意欲が高い方 | 自立した生活が送れる方
  • 心身ともに健康で、チャレンジ精神が旺盛な方 | 海外文化、英語が好きで、宗教や文化、人種などに偏見のない方

 

交換留学プログラム参加費

14,500USドル

料金に含まれる内容:

  • アプリケーション費用 250USドル
  • 入学手続き費用
  • プログラム運営費
  • 授業料(1年分または1学期分)
  • ホームステイ手配費
  • 留学期間中のホームステイ滞在費
  • 食事(平日朝夕、土日祝日3食)
  • 現地医療保険
  • SEVIS管理費
  • 空港送迎
  • ISE現地サポート