• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・クラーク語学学校CIP 学校データ

更新日:2017年10月31日


フィリピン・クラーク語学学校CIP

◆留学生は多国籍で24時間英語漬け

◆多数在籍するネイティブ講師クラスでスピーキング強化

◆TOEICやIELTSなど試験対策にもお勧め

CIP-Group-Class-1cafeteria_inside_10IMG_5317

 

CIP基本データ

住所
Clark Institute of the Philippines (CIP) Lots 18 & 19 block 37 Camia St. Cutcut Angeles City
学生定員 105名
国籍比率
日本30%・韓国25%・台湾20%・ベトナム15%・他10%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・プール・スポーツジム・旅行会社
プログラム
インテンシブA・インテンシブB・インテンシブC・インテンシブD・ネイティブプレミアム・スタートラーナー・ケンブリッジビジネス英語検定BEC・IFG・TESOL・IELTS/TOEIC/TOFEL試験対策(点数保証有)
授業時間 ESL(1日405分)
ネイティブ1:1=2コマ(90分)・フィリピン講師1:1=3コマ(135分)・ネイティブグループ1コマ(45分)・フィリピン講師グループ1コマ(45分)・オプション2コマ(90分・参加自由)
部屋タイプ 1人部屋・2人部屋A・2人部屋B・3人部屋A・3人部屋B
外出 平日:門限22時 休日:門限24時

 

CIPの特徴

語学学校CIPはクラーク地区近隣にありとても広大な敷地を持ち伸び伸びと学ぶことができるキャンパスです。

日本、台湾、韓国、ベトナム、中国、香港、マカオ、タイ、スペイン、ロシアと様々な国からCIPに学びに来ており国際色豊かな環境で留学生活を送ることができます。またネイティブの英語講師が多く在籍をしており、フィリピン人講師とネイティブ講師にそれぞれ英語を教えてもらうことで、より効率的に英語力を伸ばすことができます。

校内ではEnglish Only Policy(EOP)が設定されており、普段の生活から英語を話すことを習慣化することで、英語力の向上に期待できます。

 

CIP学校料金

CIP料金表(2017)

 

<フィリピン留学について随時相談受付中!>

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan