• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

カナダ・ワーキングホリデービザ [Submit your profile]

更新日:2015年12月05日


IEC(インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ)プロファイルの提出

カナダ・ワーキングホリデービザIEC公式サイトの翻訳ページです。

http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/submit-profile.asp

 

~以下公式サイトの翻訳~

 

2015年11月21日以降、IECの参加申請方法が以下のように新しくなりました。

・オンラインツールCome to Canada(http://www.cic.gc.ca/ctc-vac/getting-started.asp)を利用して一連の質問事項に回答し、参加資格があるかを確認します。参加資格がある場合、

・IECプロファイルを無料オンラインツールにて作成します。

 

ステップ2の途中でいったんPoolに希望者(申請候補者)として登録され、Invitation to Apply(ITA/申請を行う許可)を受け取ってはじめて、ワーキングホリデービザ(就労ビザ)をオンライン申請することができます。(ITAは、すぐ出る場合もあれば、数ヶ月かかる場合もあります。また却下される場合もあります)

 

ステップ1:簡単な質問に回答する *スマートフォンからもできます。

まず、双方向型オンラインツールCome to Canadaを利用してIEC Poolに参加し、基準を満たしているかを確認します。所要時間はわずか約10分程度です。

最後にPersonal Reference Code(参照コード)が画面に表示されますのでメモ、またはスクリーンショットをとってください。後にプロファイルを作成する際にPersonal Reference Codeが必要になります。

既にMyCICアカウント(http://www.cic.gc.ca/english/e-services/mycic.asp#create)を持っている場合は、MyCICにログインして質問に回答することができます。

 

ステップ2:オンラインでIECプロファイルを完成させる

Come to Canadaのアンケートで参加資格があると判断された場合は、MyCICを利用し、すべてオンラインでプロファイルの作成と申請をします。MyCICアカウントで、IECプロファイルをオンラインで完成し、提出することができます。ワーキングホリデービザのInvitation to Applyを受け取ってから、MyCICを利用してワーキングホリデービザ申請を提出し、申請料金を支払い、申請状況を確認します。

まだMyCICアカウントを持っていない場合は、MyCICアカウントを作成した後IECプロファイルを完成させます。必要な情報は以下のとおりです。

・個人情報(氏名、生年月日、出生地など)

・国籍

・永住国(定住している国)

注:永住国とは、定住所がある国のことです。例えば、あなたがカナダ国内在住のメキシコ人学生であるとすれば、あなたの永住国はメキシコになります。

・居住国(現在住んでいる国)

・連絡先(現住所、電話番号、メールアドレス—携帯アドレス不可)

・学歴(該当する場合)

・採用通知(該当する場合)

・パスポート

・Come to Canadaから受け取ったPersonal Reference Code(例:JM1234567890、Personal Reference Codeは、Come to Canadaで答えた回答をMyCICアカウントに引き継ぐために使用します。これで同じ質問に再度回答する必要はありません。MyCICを介して直接プロファイルを作成する場合は、Personal Reference Codeはありません。その代わりMyCICアカウントにログインした後、質問に回答します。)

プロファイルはいつでも途中で中断が可能です。入力した情報は保存されます。

注:IECプロファイルを60日以内に完成させない場合は、プロファイルを提出できず、作成を再開することもできません。

 

ステップ3:プロファイルを提出する

重要注意事項:IECプロファイルの提出だけでは、ワーキングホリデービザの申請をしたということにはなりません。CICからInvitation to Applyを受け取ってから、さらにワーキングホリデービザの申請情報をCICに提出する必要があります。これには、必要書類の提出や申請料金の支払いなども含まれます。

必要書類は、パソコンで入力、または手書きで記入したものをPDF保存(スキャンなど)してアップロードする必要があります。