• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

アイルランド留学

更新日:2017年10月13日


アイルランド –New Zealand-

iStock

北海道より少し大きい自然に恵まれた島国。「エメラルド島」とも言われており、治安が良く、物価も安く、人々はフレンドリー、日本人留学生も他国より少なく穴場的な国。

学べる言語:英語

学生ビザ:期間を問わず、日本出発時には申請不要。

ワーキングホリデービザ:申請時点で18歳~30歳の方が対象。

 

アイルランドは自然が多く、人々はフレンドリー、日本人留学生の少なさが魅力として挙げられます。せっかく勉強しに行くのだから満足できる環境を得たいという方にお勧めです。

またヨーロッパ各地に気軽に旅行しやすいのもメリットです。

 

アイルランド留学の人気都市

アイルランドの最大都市ダブリンでも人口は100万人ほど。緑の多い国で気候も暑すぎず寒すぎず過ごしやすいです。

ダブリン

国民の約1/4にあたる約100万人がダブリンに住んでいます。経済はもちろんのこと観光としてもアイルランドの拠点となる街。博物館や美術館、様々な観光施設があり楽しめます。

コーク

アイルランド第2の都市コークは人口約13万人。気候は一年を通して温暖で過ごしやすく、治安も良いです。観光客もそれほど多くない為、留学先として適した街と言えます。

ゴールウェイ

アイルランドの伝統や文化が多く残されている西部の街。人口は約7万人ですが夏場は観光客で混雑します。また留学生の多い学園都市とも言えます。

 

アイルランドで出来る主な留学プラン

語学留学

1週間からの短期留学、3か月、6か月以上の学生ビザを取得しての長期留学など語学研修を目的とした一般的な留学。

>> 語学留学の詳細

大学留学

現地の大学に入り興味ある学部を修得する留学。海外の大学では主に英語力で入学基準を設けていることが多いです。

高校留学・交換留学

現地の高校で卒業を見据えた留学、または1年間等の限られた期間の交換留学制度があります。

>> 高校留学・交換留学の詳細

ワーキングホリデー

最大1年間(国によっては2年間)を自由に過ごすことができるビザで、主に18~30歳までの若者が対象となります。語学力向上や海外での仕事経験を目的とされる方が多いです。

>> ワーキングホリデーの詳細

インターンシップ

海外でのインターンシップを経てキャリアに繋げたいという希望者が多く、基礎的な語学力が必要となることが一般的です。

 

 

海外留学・ワーキングホリデーなどのご相談は随時受付中!

form1[3]bun-e[5]