• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

語学留学

更新日:2017年10月25日


最短1週間から体験できる短期語学留学

406029

特に決まりはありませんが、一般的に3ヶ月までの語学研修を短期語学留学と呼ばれています。

ほとんどの民間(私立)の語学学校は、1週間からの短期語学コースが用意されていますので1週間、2週間の留学プランが可能です。しかし、公立(州立・国立)の大学付属の語学コースについては、4週間、5週間、10週間など、あらかじめ定められたコース期間になることが多い為、希望の学校と期間については気をつけて検討しましょう。

 

短期留学でどんな体験が出来るか?

短期留学は、学校や会社が忙しくてなかなか長期の休みが取れないという人や大学生や社会人向きで、集中的に語学を学ぶことが出来るのが特徴です。勉学を共にしたクラスメイトが、一生の友達になることもあり、旅行では味わえない海外生活体験が出来るのも魅力と言えます。

また滞在先はホームステイを経験される方が多く、現地の一般家庭に入り生活をすることで普段日本では得られない体験をしてみるのも新鮮で楽しんでもらえます。

 

しっかりと語学力を付けたい方は長期語学留学

540743

長期語学留学とは、一般的には3ヶ月を越える語学留学のことを言われます。

語学学校では、語学をしっかり習得してもらう為に様々なコースを用意しており、期間が長くなればそれだけ割安になるように授業料が決められています。また、語学習得目的だけでなくTOEFLやIELTS等の試験対策コースやビジネス英語を学ぶコース、大学進学を目指す人への進学コースなど、目的に応じた様々なコースが選択できます。

短期間の留学では語学研修のみのケースが多いですが、長期になりますと語学研修以外にチャレンジできることもあり将来的な就職を視野に留学プランを検討されるのも効果的です。

また、国によっては学業とは別に現地で仕事が出来ることがあります。例えばオーストラリアやニュージーランドがその代表例ですが、学校以外の時間はアルバイトをしてお金を稼ぎながら語学力を実践的に使うということも可能です。

 

長期留学は目的を見失わない努力が必要

長期語学留学は、しっかり語学を身につけたい方にとってふさわしい留学方法です。しかし、漠然と1年間留学するだけでなく、1年間で語学をどこまで伸ばすのか、語学の他に専門分野を学ぶなど、目的を明確にした上で、学校や学校のコースを検討されると良いでしょう。

近年ではフィリピンでしっかり英語力を身につけて、2か国目にワーキングホリデーをするというプランが流行っています。このように国を組み合わせて最適なプラン作りということも可能です。

 

<留学・ワーキングホリデーについて随時相談受付中!>

一から留学やワーホリについてを知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan