• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・バギオ語学学校PINES CooYeeSan 学校データ

更新日:2015年07月08日


フィリピン・バギオ語学学校PINES CooYeeSan

◆バギオで歴史ある学校で先生の質が良い

◆スピーキングメインで会話力を向上させたい方にお勧め

◆1階に大型スーパーがあり便利な環境

c002c008c012

 

PINES CooYeeSan基本データ

住所
2nd Floor, CooYeeSan Plaza Hotel, Naguilian Road, Baguio City
学生定員 300名
国籍比率
日本:約40% 韓国:約50% 台湾:約10%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・自習室・プール・ジム・バドミントンコート・卓球・バスケットコート
プログラム
パワースピーキング・インテンシブスピーキング・プレミアムスピーキング・TOEIC・TOEIC Speaking・OPIC・TOEFL・IELTS
授業時間 パワースピーキング(1日550分)
1対1=4コマ(200分)・1対4=4コマ(200分)・選択クラス3コマ(150分)
部屋タイプ 1人部屋・2人部屋・3人部屋
外出 門限の範囲内で外出可能

 

PINES CooYeeSanの特徴

PINES CooYeeSan(クイサン)校は、英語力が初級~中級レベルの方を対象にしたキャンパスです。

PINESはバギオの学校としては歴史があり、そのような影響から先生のレベルが非常に高いと言えます。先生の採用条件は厳しく、教壇に立つまで長い期間、訓練を受けなければいけません。

コースは主に会話力を向上することができるように工夫されたSpeakingコースがメインとなります。PINESのもう一つの校舎Chapisは中級レベル以上を対象としておりTOEICなどの試験対策もありますので、転校制度を利用し長期留学したい方にもお勧めできます。

学校の収容人数は約300名。バギオの中で最も大きな規模の語学学校です。ホテルの建物を改造し、学校の教室や寮が併設されています。1階には大型のスーパー、フードコート、ATMがありますので非常に便利です。

その他、体育館やジムもありますので、学校の中から移動をせずに留学生活を楽しむことができる学校です。

 

PINES CooYeeSan学校料金

パワースピーキングコース(2016年)

※含まれるもの:入学金・学費・滞在費・食費(3食)・送迎費(到着時)

※日本円表記

※他、パワースピーキング・インテンシブスピーキング・プレミアムスピーキング・TOEIC・TOEIC Speaking・OPIC・TOEFL・IELTSの料金はお問い合わせください。

 

  1人部屋 2人部屋 3人部屋
4週間 185,000 165,000 155,000
8週間 350,000 310,000 290,000
12週間 515,000 455,000 425,000
16週間 675,000 595,000 555,000
20週間 835,000 735,000 685,000
24週間 995,000 875,000 815,000

 

★現地で発生する費用

1ペソ=約2.7円

 

項目 料金 備考
SSP 6300ペソ Special Study Permit/フィリピン語学研修許可証 発行必須
ACR I-Card 3300ペソ 59日(8週間)超過滞在する場合発給必須、2011年2月フィリピン全地域で施行
教材費 約1000ペソ レベルによる
電気/水道代 実費
別途電気代1ペソ/1kmw
別途水道代約151ペソ/1㎡
 
寮保証金 3000ペソ  
洗濯代 月10キロまでは学校が支給  
ビザ延長費 下記参照  

 

<ビザ延長費用>

・31日~8週間まで:3440ペソ
・9~12週間まで:4710ペソ
・13~16週間まで:2740ペソ
・17~20週間まで:2740ペソ
・21~24週間まで:2740ペソ

 

<フィリピン留学について随時相談受付中!>

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan