• 選ばれる理由
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • よくある質問
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・バギオ語学学校JIC IB (Intensive Basic) キャンパス 学校データ

更新日:2018年04月14日


フィリピン・バギオ語学学校JIC IB (Intensive Basic) キャンパス

◆日本人生徒が少ない環境でしっかり学びたい方

◆安価でクオリティが良い学校

◆1か月以内の短期間で実力をつけられるキャンパス

IB-Campus-3individual-classPA070015

 

JIC IB (Intensive Basic) キャンパス基本データ

住所
#73,74 Del Nacia Apts, Upper West Camp 7 Kennon Road, Baguio City
学生定員 70名
国籍比率
日本:約8% 韓国:約66% 台湾:約13% 中国:約5% ベトナム:約8%
日本人スタッフ
常駐
学校設備 食堂・売店・自習室・カフェテリア
プログラム
夜までガリ勉コース・英語短期修行コース(ゆったり気ままコース)
授業時間 夜までガリ勉コース(1日590分)
1対1=3コマ(300分)・1対4=1コマ(100分)・単語テスト(20分)・自習(170分)
部屋タイプ 2人部屋・3人部屋・4人部屋
外出 月曜~金曜は外出不可、土曜~日曜は外出可
Facebook JIC公式Facebook
スタッフ訪問記 フィリピン・バギオ視察報告2016年10月

 

JIC IB (Intensive Basic) キャンパスの特徴

JICはバギオに2つ校舎があります。IBキャンパスはスパルタ式の学習スタイルになりますので、もし渡航後スパルタが合わない場合はセミスパルタ校舎へ転校が可能です。

IBキャンパスでは、日本人の国籍比率を15%未満に抑えております。

そして、平日の外出が禁止で1日最大13時間の英語学習であるスパルタ式の学習を好み、日本人が少ない環境で学習をしたい方にオススメです。

敷地内は、英語しか話せない環境(学生寮を除く)があり、毎日毎日英語漬けに浸っても大丈夫な方、意識高い系な方などにハマることでしょう。

JIC IBキャンパスは学習時間も長い為、長期留学というよりは1か月以内の短期間で確実に実力をつけたい方に適しています。また英語力0の方が基礎力を付けるという点においてもお勧めのキャンパスです。

2か月目はセミスパルタに変えるというのもお勧めの留学方法になります。

場所はバギオ中心部よりやや離れている郊外ですので、治安が良く空気が澄んでいます。大型ショッピングモールのSMモールまではタクシーで約20分ほどです。

 

JIC IB (Intensive Basic) キャンパス学校料金

学校料金表
 Baguio JIC料金表
返金規約  Baguio JIC 返金規定

 

JIC バギオ紹介動画

 

フィリピン留学について随時相談受付中!

一からフィリピン留学を知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan

 

サットアブロードスタッフ訪問時の写真

PA070011PA070012PA070013

PA070018PA070019PA070021

PA070023PA070025PA070026