• HOME
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・セブの治安

更新日:2016年09月27日


セブ留学体験したセブの治安

IMG_7886IMG_7415IMG_7338

治安についてですが、私がいた学校はセブシティの中心に位置していて、高級住宅街も近くにあるし、フィリピンの中では比較的治安の良い方だと学校でも言っていました。

ですが、まず学校での最初のオリエンテーションの時に、学校の外での注意事項を説明されます。月曜から金曜まで授業があり、食事は支給されるし、寮も中にあるし、外に出なくても生活は出来るのですが、敷地内から一歩外に出ると危険なこともあります。日本人や他の国からの留学生はお金を持っているというイメージがある為、ストリートチルドレンが物乞いをしてきたり、スリや強盗に合いやすいので、下記のようなことに気をつけるようにと最初に説明されました。

 

セブで気を付けることと実際にあった話

・大金は持ち歩かないこと、所持金は分散して持ち歩くことーーー万が一強盗に遭った場合に被害が少なくて済むように。

実際に私と同時期に留学に来ていた生徒が近くのショッピングモールに行く途中で現地の人に囲まれてナイフを突きつけられたと話していました。お金を色んなポケットに分散して持っていた為、被害は少なくて済んだそうですが…。私はいつも何人かで行動していましたし、怖い思いをすることはありませんでしたが、どうしても1人のときは早歩きで話しかけられても聞こえないふりで乗り切りました。

 

・おしりのポケットにケータイ電話を入れない、歩きスマホはしないーーーセブではスマホが中古でも高く売れるのでスリに遭わないように。

何人かの子供たちに囲まれて、その中の1人にスマホを盗まれたが、子供たちがみんな違う方向に逃げていったので取り返すことが出来なかったという話を聞きました。

 

・ジプニーには極力乗らない、乗る場合は1人では乗らない、ケータイを出さない、アクセサリーは付けないで乗るーーージプニーは庶民の足でいろんな人が乗る為、貧しい人も利用するので、被害に遭いやすい。

以前、留学生がジプニーに乗っているときにスマホを使用していたら、現地の人がぶつかってきて、そのスマホを外に落とし、その後その人も降りて落ちたスマホを取っていったという話や、豪華に見えるピアスをしていたら盗られたという話も聞きました。

女の子はタクシーにも1人で乗らないほうがいいと。目的地とは違うところに連れて行かれそうになったという話は何回か聞きました。

近くで発砲事件があって脚を打たれたという噂とかもあって、私はビビッてなかなか一人行動ができませんでしたが中には女の子1人で夜、マッサージに行ってくると近所に出かけていく子もいました。

 

・現地の人と揉め事を起こさないようにーーーもし警察が来て現地の言葉で話されたらこちらが理解できないので、あることないこと言われちゃうかもしれないので。

 

・ストリートチルドレンにお金をあげない様にーーー1人にあげるとぞくぞくと『私にもちょーだい』という子達がわいてきて、最悪の場合、戸惑っている間にスリにあったりもしかねないので。

 

あと、コロンという地域があって、そこでは色んなものが安く買えるのですが、治安はセブの中心の地域と比べてさらに治安が悪い地域と言われています。コロンに行くときは、必ずケータイは持っていかない、お金は使う分だけ、かばんも持っていかない、時計や装飾品などもつけない、何人かでまとまっていく、ということを守って行くようにしてください。

 

こちら側がしっかりと気をつけていればセブライフは快適に過ごせると思います!今思えば、私は自分でも怖がりすぎて用心しすぎだったかもと思うこともありましたが、日本とは違うということ、ここは外国だということをちゃんと心にわきまえて、用心しておくに越したことはないと思います。

と言ってもセブの人も悪い人ばかりではなく、とてもフレンドリーなタクシーの運転手さんもいるし、ジプニーから物を落としたときにわざわざ拾って届けてくれたという話も聞いたことがあります。セブの人たちの大多数はとても陽気でフレンドリーで楽しい人たちです。ただ、貧富の差が激しいのか、いい人ばかりではないので、セブの生活に慣れるまでは、本当に気をつけてくださいね!

 

この記事を書いてくれたのは

フィリピン・セブ留学体験者 五十嵐さん

留学期間 2015年5月~10月

11891146_834080920032069_5167843822931152345_n