• 選ばれる理由
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • よくある質問
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

【最新&随時更新】 コロナウィルスの影響による留学先の対応について

更新日:2020年03月28日


新型コロナウィルスの影響により様々な影響が出ている中、留学先の各国においてもその対応、措置が出始めています。
現状、主な留学先において決まっていることをご案内致します。

 

●フィリピン

2020年3月15日~2020年4月12日の1ヶ月の間、マニラ首都圏全体の隔離措置ならびに首都圏に出入りする陸路,内航船舶,国内便航空機の停止等が予定されております。
また、日本を含む国内感染が確認された国からの、マニラへの渡航が制限される旨が発表されました。

つまり現在フィリピンで留学生活をされている方が上記期間中にご帰国される予定である場合、留学の短縮または延期をしてご帰国日を変更される必要がございます。
一方、これから上記期間中に留学予定の方は、ご出発日を延期される必要があります。

 

●アイルランド

2020年3月12日(木)午後6時より、学校、公共施設を少なくとも2週間クローズする(2020年3月29日まで)とのアナウンスがございました。

(2020年3月28日) 学校閉鎖期間に関して、アイルランド政府より新しく4月19日まで延長措置が発表されました。

 

●カナダ

2020年3月18日に政府より発表され、カナダの市民権・永住権保持者、US市民以外の入国を禁止しています。

・外国人の入国禁止がいつまで続くのか
・学生ビザやワーキングホリデービザを保持している外国人の入国は可能なのか

という事についてはまだ決まっておりません。

 

●オーストラリア

オーストラリア政府の新しい発令により、留学生とワーキングホリデーをしている・する予定の方で、現在オーストラリア外にいる方はオーストラリアへの入国が2020年3月20日より禁止になります。(解除時期未定)
オーストラリアにすでにいる方はそのまま国内に留まることができます。

 

●ニュージーランド

2020年3月19日(木)より、ニュージーランド国籍以外の入国を禁止

 

●アメリカ

アメリカ国務省は2020年3月19日に、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため渡航警戒レベルをもっとも高いレベル4に引き上げ、全ての渡航の中止と海外に滞在している国民に対し、速やかに帰国するよう促しました。

 

●マルタ

2020年2月27日(木)以降の入国者は、入国後14日間の自主隔離、2020年3月21日(土)からマルタへの旅客機の到着禁止

 

●フランス、ドイツ、イタリア、スペイン

EU市民以外のEU加盟国への入国30日間禁止

 

以上は日本から渡航される際に影響がある国の情報となります。入国、渡航制限は多くの国や地域で行われています。
今後は他の国においても同様の入国制限等があるかもしれません。情報が入り次第、お知らせ致します。