• 選ばれる理由
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • よくある質問
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

よくある質問


留学全般

留学とワーキングホリデーの違いは何ですか?

留学は学ぶことを目的とした滞在方法で、語学学校・専門学校・大学等に通いながら海外生活をします。
期間は短くて1週間から可能で、3か月・6か月・1年またはそれ以上と期間を自分次第で決めることが可能です。
一方ワーキングホリデーは日本と2か国間で協定を結んでいる相互協定から成り立っており、主な人気国としてオーストラリア・ニュージーランド・カナダが挙げられます。また略式でワーホリとも言われています。
目的は異文化交流とされており、基本的に1年間(国により2年間)の滞在が許可され、その間は語学力の向上、アルバイトやボランティア活動、旅行など自由に過ごすことができます。

ワーキングホリデーの基本情報

 

語学力(英語力)に自信がなくても留学できますか?

可能です。語学力を向上させる目的で留学される方が多く、その為に海外には語学学校がございます。
語学学校では入学日に必ずレベルチェックテストが行われ、留学生それぞれのレベルに合わせた授業をしてくれます。
しかし留学をすれば自然と語学力が付くわけではありませんので、渡航前の事前学習も大事です。

渡航前の英語学習

 

語学留学をするにはどのくらいの予算が必要ですか?

留学される方の目的や希望内容により期間が異なりますから、期間により予算が変わります。
アメリカやオーストラリアなどの先進国への留学の場合、下記が一般的な目安となります。(学費・生活費・航空券など日本で用意する総予算)
1週間の語学留学 25万円
1か月の語学留学 35万円
3か月の語学留学 80万円
1年間の語学留学 280万円

 

ワーキングホリデーをするにはどのくらいの予算が必要ですか?

ワーキングホリデーは自由な海外生活が特徴ですから、その国でどのような生活を送るかによって変わります。
多くの方は初めに語学学校へ数か月通い、その後仕事をされる生活が一般的です。
それを想定しますと予算としては100~150万円が必要となります。

 

滞在先はホームステイ以外も選べますか?

ホームステイ以外でしたら語学学校が用意されてる学生寮などのご利用ができます。
但し、国・都市・学校・渡航時期や期間により学生寮の空き状況が大きく異なりますので、早め(渡航の3か月以上前)の手配をお勧めします。
また長期渡航をされる場合、一つの家または部屋を共有して過ごすシェアハウス(ルーム)という滞在方法を利用する方が多いです。主に現地で住まいを探す為、渡航後はしばらくホームステイや学生寮を利用するようにしましょう。

留学・ワーホリでの滞在方法比較

 

最近フィリピン留学が流行っていると聞きましたがどのような魅力がありますか?

フィリピン留学の主な特徴は2つあります。1つは費用が抑えられる点です。
フィリピンは発展途上国で貧困層が多く、その結果物価が先進国よりも安い為、語学学校の費用や現地での生活費が安く済みます。
先進国での学費・滞在費の合計が1か月約25万円としましたら、フィリピン留学は1か月約15万円です。1か月10万円ほど安いのは魅力と言えます。
2つ目は1日の5~6割の授業がマンツーマンクラスということ。残りのクラスはグループ授業ですが1クラス4~8名ほどです。
先進国での留学は全ての授業が1クラス平均12名、留学生が多い時期は15名~17名になることもあります。
特に日本人は積極的に発言をするよりも先生の話を一方的に聞く傾向があり、フィリピン留学では1対1ですから話さなければいけない環境が作れます。
またフィリピン人講師は事前にしっかりと研修や教育を受けており、日本人留学生の特徴なども把握している為、間違いを指摘してくれたり、分かったフリをしていれば気付いてくれやすいです。
よって、英語力の基礎作りには適した留学方法だと言えます。

フィリピン留学の情報まとめ

 

フィリピンの治安が心配ですが実際どうですか?

確かに海外生活の心配点で治安を気にされる方もたくさんいます。
フィリピンは発展途上国で貧困層が多い為、場所によってはストリートチルドレンもいます。
人気のセブ島でも治安の悪い地域は存在します。
フィリピンにある多くの語学学校は同じ敷地内に学生寮があり、学校の玄関口にはセキュリティが24時間常駐している為、安全は確保されています。
それでも外出時は気を付ける必要がありますが、気を付けるべきことはスリなどの軽犯罪です。基本的に危ないと言われる地域に行かない限りは問題ありません。
また、それでも治安が心配という場合は、フィリピンの中でも治安の良い地域で留学されることをお勧めします。例えばスービックという街は犯罪率0%を誇る地域でお勧めですし、バギオも治安の良さは保たれています。

 

海外留学・ワーホリについて随時相談受付中!

一から留学やワーホリについてを知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan

 

 

留学エージェント関連

留学エージェントは何をしてくれるところですか?

エージェントとは代理店のことで、留学やワーキングホリデーで必要な手続き関連を代行手配をしてくれる機関です。海外の語学学校や滞在先、またそれに伴う航空券、海外保険、ビザなどの相談や手続きを行います。
特に海外の語学学校は個人の申込をあまり望みません。個々の対応をしてしまいますと世界各国の方とやり取りをしなければいけなく、各国にある留学エージェントに任せたいと思われています。
その為、留学エージェントを通すと学校のキャンペーンが利用できたりと、実はエージェントを通す方が安く済むこともあります。

 

留学エージェントによってお支払する費用が変わるのはどうしてですか?

よく有料エージェントと無料エージェントで区別されることがありますね。
有料エージェントと呼ばれるところは、例えば学校手続きに際し手数料・手配料がかかることがあり、エージェントによっては数万円、10~20万円が学校費用とは別にご請求されることがあります。
また、海外にある現地オフィスの利用に際しサポート費用としてお金がかかるケースもございます。
弊社サットアブロードではそういった学校手続きや現地サポートにつきまして費用は頂いていません。

 

どうしてサットアブロードさんでは無料で手配できるのでしょうか?

留学エージェント(代理店)として運営しています為、弊社に限らずどこの留学エージェントも語学学校等の手配をしますと紹介料が発生する仕組みになっています。
これは留学業界に限らず、旅行代理店や保険代理店でも同じことが言えますね。
つまりはその紹介料で運営する為に余計な費用にお金をかけないように工夫をしています。その代表的なものとして広告費用や豪華な総合カタログに多くのお金をかけません。家賃や人件費も同じです。

 

相談関連

留学の相談をしたいのですが来社しなければいけませんか?

いいえ。留学やワーキングホリデーのご相談はご来社以外に電話やメールでも可能です。
また学校資料などの郵送やメール添付もできますからお気軽にお申し付けください。

 

留学の相談も無料でご対応してくれますか?

もちろんです。ご相談に限らず手配につきましても手数料等頂いておりません。

 

以前、他社さんで強引に申し込まされそうになって怖いのですが?

弊社ではご相談時にお申込を頂くようなことは致しません。一度ご自宅にお持ち帰りになって再来社または郵送にてお申込頂いています。
もちろん、渡航時期が迫っているなどの都合でその日にお申込頂くことも可能です。

 

海外留学・ワーホリについて随時相談受付中!

一から留学やワーホリについてを知りたい!他社の見積やアドバイスを比較したい!

お見積または留学相談のいずれかをご利用頂けます。

mitsumori soudan