• 選ばれる理由
  • 出発までの流れ
  • 留学したい国
  • 各国ワーホリビザ情報
  • よくある質問
  • 0円ワーホリ
  • 0円留学手配

フィリピン・バギオからの帰り方について

更新日:2019年05月07日


バギオからマニラ空港への移動は民間バスのJOY BUSが便利

DSC_0286

フィリピン・バギオへの留学は首都マニラ空港から車で5~6時間ほどかけて行きます。往路は語学学校が行うマニラ空港からの送迎にてバギオへ向かうことができますが、帰りは各々が個人でマニラ空港へ向かうようになります。
バギオからはいくつかのバス会社がマニラ空港までアクセスしていますが、ダントツで便利なのがJOY BUSです。
休憩所での休憩時間も取らずに、ノンストップでマニラ空港へ行きます(運転手さんのちょっとした休憩はあります。)。トイレは車内にありますから安心ですね。また、社内ではWIFIも繋がりますし、ペットボトルのお水とちょっとしたお菓子ももらえます。
金額は日本円で約1,500円ほどですから、最後に「お金がない!」という方でも語学学校に預けている保証金の返金額で購入できます。

 

帰りの日程について

バギオの語学学校のチェックアウトは基本的に土曜日になります。
バスが片道5時間ほどかかり、フライトのチェックイン等を考えますとできればフライト予定時刻の8時間前にはバギオを出るのがお勧めです。
その為、土曜日のフライトよりは日曜日のフライトにして、チェックアウト後土曜日の夜発でマニラ空港に向かうのがベター。もちろん土曜日のフライトでご帰国されても良いのですが、その場合は金曜日に学校が終わり、慌ただしくバスに乗る形になる可能性があります。
留学期間中はたくさんの友達が出来ますし、授業が終わって最後の土曜日は学校の友達と1日ゆっくり過ごして帰られる方が良いのではないでしょうか。

つまり、土曜日のお昼前にチェックアウト(荷物は学校に預けて)、その日は学校や街中で過ごし、土曜日の夜~深夜帯でマニラ空港へ向かう。フライトは日曜日、という流れがお勧めです。

 

航空会社の利用について

バギオからマニラ空港へのアクセスで利用されるJOY BUSはターミナル3に着きます。マニラ空港はターミナル1~4まであり、国際便としては1~3の利用となります。
ターミナル1、2の場合は、JOY BUSでターミナル3に到着後、ターミナル連絡バスで移動になります。連絡バスは約30分に1本で周回しており、移動は20~30分かかることがあります。
その為、ターミナル1、2をご利用の場合は、もう少し時間に余裕をもってバギオから向かう必要があります。

 

下記は日本からの直行便です。

ターミナル1:日本航空(JAL)、ジェットスター航空
ターミナル2:フィリピン航空
ターミナル3:全日空(ANA)、セブパシフィック航空

 

最も安くアクセス面でもお勧めなのがセブパシフィック航空です。